スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発掘本・再会本100選★スローカーブを、もう一球|山際淳司

20160420

2016.04.20スローカーブをもう一球


 石渡のバットが空を切った。

 それは9回裏に江夏が投げた21球目のボールである。
 正確にいえば26分49秒――その間、江夏はマウンドの一番高いあたりから降りようとはしなかった。

 マウンドは江夏のためにあった。


 石渡が気圧されるように三振に倒れると、江夏はマウンドをかけ降りた。大きくとびあがり、その周囲に選手が集まり胴上げシーンが展開された。〔…〕

 その《26》が、大阪球場の今にも泣き出しそうな空の下で舞った。
 その直後、注夏はベンチに戻り、うずくまって涙を流したという。

――「江夏の21球」



■スローカーブを、もう一球|山際淳司|角川書店│ISBM:9784048723152|1981年8月/文庫版:1985年2月|評価=◎おすすめ

 1979年11月4日。この日は土曜日だったと思う。当方は午前中に仕事を終え帰宅し、テレビをつけた。
今はない大阪球場で小雨の降る中、近鉄バファロー対広島カープの日本シリーズ第7戦の中継。西本近鉄、古葉広島、ともに3勝で迎えた決戦である。

 江夏が登場したのは、7回裏、1アウトランナー1塁で福士をリリーフ。後続を断ち、8回も三者凡退に打ち取った。試合は広島4対3で1点のリード。残す9回を0点に抑えれば、広島は日本一を征することになる。

9回近鉄、打者羽田。1球目をセンター前ヒット。代走、藤瀬。
打者アーノルド。藤瀬、盗塁。捕手水沼の暴投で藤瀬、3塁へ。アーノルド、フォアボール。代走、吹石。
打者平野。吹石、二盗。平野、敬遠のフォアボール。
ノーアウト満塁。
代打、佐々木。三振。1アウト。
打者石渡。三塁藤瀬、スクイズ失敗。2アウト。
石渡三振。ゲームセット。

 当方は、実況中継を見、本書を読むまで、「なんだこの試合は、要するに江夏のマッチポンプじゃないか、バッテリーの失策でノーアウト満塁になり、その後バッテリーの力で0点に抑えた試合に過ぎないと。本書を読んで、当方がいかに野球というゲームが理解できない短絡的な人物であると思い知った。

 本書の圧巻(試合の圧巻でもあるのだが)。ノーアウト、ランナー1,3塁というときに、池谷が、北別府がピッチング練習を始めるのを、江夏は見てしまう場面。そして満塁策。

「《なにしとんかい!》
と、江夏がつぶやくとき、その内側にはプライドを逆なでされた投手の戸惑いと、不安、そして怒りにも似た感情がないまぜになって、在る。」(本書)

 やがてカープの一塁手衣笠が江夏に近づき語りかける。

 山際淳司「江夏の21球」は、「Sports Graphic Number」1980年4月、創刊号に掲載された。その後山際は売れっ子作家として、数々のスポーツノンフィクションを手掛けたが、1995年46歳で病気のため急逝した。

江夏伝説の一つ「江夏の21球」は、本書に由来する。

 今回30数年ぶりに再読したが、少しも古くなっていない。本書は高校野球やボクシングの選手を扱った8編を収録。スポーツといえば“汗と涙”が不可欠という作品が多い中で、淡々と事実を綴る山際の作品は貴重である。

後藤正治★牙――江夏豊とその時代

村瀬秀信◎プロ野球最期の言葉






スポンサーサイト
プロフィール

koberandom

Author:koberandom
1冊の本の中から気になるフレーズを紹介する。2004年から開始し、2015年1月からツイッター版も。全索引あり。

最新記事
カテゴリ
平成引用句辞典2013.02~
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。