吉田篤弘◆神様のいる街  …………☆1.17震災以前の神戸の街。懐かしいけれど、すこぶるモダンで、華やかだけれどシックだった。

20180713

2018.07.13神様のいる街


  街の人々が一日を始めていく様子が快かった。駅を中心にして、若い人たちも老人たちも、皆、思い思いに街を歩いて行く。

 神戸の中心地区は、海側のオフィス街と山側の住宅地の距離が歩いて行ける距離にあった。東京には、なかなかそういう街はない。

 鞄の中の『悪魔のいる文学史』はフランスの異端文学者について書かれた本だったが、僕はフランスになど行ったことはなく、異国への旅は本の中でしか味わえなかった。

 でも、住居とオフィスと商店が歩いて行ける距離に収まっているのはパリのようじゃないかと思う。

 生活と仕事が渾然一体となっていて、歩いてすぐだから、生活をそのまま纏った人たちが、仕事を始めるために朝の街に繰り出してくる。

 フランスの昔の小説に出てくるパリに似ていた。


◆神様のいる街 |吉田篤弘 |2018年4月 |夏葉社|ISBN:9784904816271|○

 「神様のいる街」とは、神戸と東京・神保町。吉田篤弘(1962~)のデビュー以前の自伝的エッセイ。

 本書に描かれた神戸は、おそらく1980年代の、つまり1995.1.17以前の今はない懐かしい神戸である。上掲の鞄の中の『悪魔のいる文学史』とは、出たばかりの澁澤龍彦の中公文庫版ではないかと思われる。
 かつての神戸が「フランスの昔の小説に出てくるパリに似ていた」とは、海も山もあるが川のない神戸っ子にとっては気恥ずかしいが、1.17以前ならいいだろう。

 ここに描かれた三宮センター街入り口の神戸最大の古書店「後藤書店」も、独特の書棚の並べ方をした元町3丁目の「海文堂書店」も、ハーバーランドに移っていたビーフシチューの「明治屋神戸中央亭」も、今はない。そして著者が結婚式をした六甲山上の教会がもし六甲オリエンタルホテルの庭にある安藤忠雄設計の「風の教会」なら、ホテルは解体されたが教会のみ原形をとどめている。

 ――西欧風でありながらアジア的で、海の街でありながら山の街でもある。懐かしいけれど、すこぶるモダンで、華やかだけれどシックだった。 (本書)

 もっとも海と山との境界線にあたる元町駅高架下の台湾料理「丸玉食堂」は健在である。中古レコード店「ハックルベリー」、「神戸エビアンコーヒー」、「にしむら珈琲」、「元町ケーキ」、「堂記豚肉店」、「オリエンタルホテル」など、南京町、旧居留地辺りをふくむ元町界隈が著者の好みだったように思える。

 ――この街には無数の物語があった。小さな箱におさまった物語が街の至るところに並び――それはつまり小さな街に小さな店がひしめている様そのものでもあったが――本棚に並ぶ書物のように、ぺージをめくれば、そこに尽きせぬ物語が隠されていた。 (本書)

 では、当方も元町辺りの思い出の地のことを一つ。

 大丸神戸店山側のちょっと見つけにくい場所にあるスナック「絆」。時代遅れのジュークボックスがあり、半円形のカウンターの前に7人座れば、すなわち満席。
 陽子ママは、子どものころ福井大地震に遭い、母と神戸へ移り住んだ。その高齢の母の健康状態を気にしながら、ここで再び地震に遭うなんてと愚痴り、しかし自らの避難場所の学校でボランティアをしていた。

 この店は山側の飲み屋街ではなく浜手の裏通りにあったので、客は大丸の女店員や近所の商店主が仕事帰りに立ち寄るところ。当方の句に、「大丸を出て汽笛きくクリスマス」。
 当方が神戸を離れたこともあり、連絡の手違いがあり店を閉めたあとにそれを知った。数年ぶりに訪れたら、「絆」の古い建物は壊され、小さな洋品店になっていた。

 ――街の人たちは、そのいくつもの物語をそれとなく知っていて、物語を引き継いたり、ときには、物語に突き動かされたりしながら毎日を生きている。 (本書)

 人工島を一周する無人電車が走っている、とあるのは、ポートアイランドのポートライナーのことだが、当方が気に入ったこのフレーズ。

 ――無人電車は、縦にではなく横にまわる観覧車なのだった。 (本書)

 こんな一節もあった。

 ――神戸にいると、僕は神様の声が聞こえるのだ。
 (いいか、いまのうちに見ておけ)
 神様は何度もそう云っていた。けしかけるような云い方だった。
(本書)
 


スポンサーサイト
プロフィール

koberandom

Author:koberandom



http://koberandom.o.oo7.jp/a-kensaku/index-zen-sakuin.html

Azensakuin_3

最新記事
カテゴリ
平成引用句辞典2013.02~
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Pagetop