FC2ブログ
2017. 06. 12  
2017.06.12村上春樹翻訳ほとんど全仕事


 そういえば、かなり昔のことですが、雑誌に書評を頼まれたとき、存在しない本の書評を書いたことがあります。

 まず本を読まなくちゃいけないじゃないですか、書評って。

 時間がなくてあまり本が読めないときとか、てきとうな本が見つからないときとか、しょうがないから自分で勝手に本をつくってしまって、その書評を書いたりしました。出鱈目なあらすじを書いて。


★村上春樹 翻訳(ほとんど)全仕事 |村上春樹|中央公論新社|2017年3月|ISBN: 9784120049675|○

 本書の目玉は二つ。一つは、村上春樹の翻訳書70点余りの表紙と原本の表紙をカラー写真で紹介したもの。もう一つは翻訳家柴田元幸との翻訳についての長い長い対談。

 上掲の書評の話は、その対談の中で語られたもの。当方は翻訳物を読まないから、いつものように卓抜な警句と、意表を突く比喩を探し、そしてゴシップを集める。そういえば、上掲にフレーズの前にこんなセリフも……。

 ――アンソロジーに収録するてきとうな作品が見つからないときなんか、翻訳しているふりをして、自分でオリジナルをでっちあげちゃおうかと思うこともありますね(笑)。名前を勝手にこしらえで、あまり知られていないアイスランドの作家ですとか言って。(本書)

これでファンは新しい翻訳アンソロジーが出たら、探す楽しみができましたね。
 
 なぜこんなに多くの翻訳をするのか、の疑問にも答えている。
 朝4時に起き、小説を書き、あと時間が余って、ジムに行ったり走ったりするが、これも1、2時間。まだ暇があるので、じゃあ翻訳でも。通常の「作家の副業」である対談、講演、連載エッセイとかは、疲れるので……。

 レイモンド・チャンドラーの翻訳裏話も興味がある。

 ――この『ロング・グッドバイ』を翻訳する作業は、思わずにこにこしてしまうくらい本当に楽しかった。僕は作家として、チャンドラーの文章からたくさんのことを学んできたから、彼の文章を訳していると、なつかしい場所に帰ってきたみたいで、でそれがすごく嬉しかった。(本書)

 「チャンドラーの文体は僕の原点でもある」と村上はいう。村上の作品の卓抜な比喩や気の利いた警句、洒脱な会話、そして個性的な登場人物は、こうしてチャンドラーを翻訳しながら、習得し、文体の訓練をしているのかもしれないと、ちょっと秘密を知った気になった。

 『プレイバック』の名セリフは、当方、何十年も前に早川ポケ・ミスの清水俊二訳で親しんだ。
「しつかりしていなかったら、生きていられない。やさしくなれなかつたら、生きている資格がない」

 村上春樹は「典型的な仮定法の構文。仮定法のニュアンスって日本語になおすとけっこうむずかしいんだ。どう訳したか? 読んでみてください」とこの本では、以下の原文を記すのみ。

If I wasn’t hard, I wouldn’t be alive. If I couldn’t ever be gentle, I wouldn’t deserve to be alive.




関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
レイモンド・チャンドラー/村上春樹訳★プレイバック――――☆村上春樹vs.清水俊二、翻訳対決
NEW Topics
坂井律子◎〈いのち〉とがん――患者となって考えたこと    …………☆がん患者にとって死はそこにあり続けるし、最後まで死の受容はできない
藤井青銅◎「日本の伝統」の正体     …………☆平成から令和へ。元号は十分に古い伝統だ。でも、結構いいかげんだった
小泉武夫◎骨まで愛して――粗屋五郎の築地物語 …………☆“食の冒険家”による小説仕立ての“魚の粗(あら)”に関する百科事典
杉山恒太郎◎アイデアの発見――杉山恒太郎が目撃した、世界を変えた広告50選 …………☆社会や個人の価値観を変え、新しいライフスタイルを創りだした広告の数々
なかにし礼◎がんに生きる ………………☆がんで死にたい。自らを鼓舞するために書かれた闘病本
稲垣えみ子◎人生はどこでもドア――リヨンの14日間    …………☆“実用記事”満載の海外民宿「旅」の本であるが、ひとり暮らしの若者や老人に“生活”のヒントを与えてくれる本でもある
発掘本・再会本100選★噂の真相一行情報大全集|噂の真相編集部 …………☆32文字による“1行情報”は、ツイッターやフェイクニュースの流行よりも四半世紀前の1980年に始まった
宣伝会議書籍編集部:編◎名作コピーの時間  …………☆恋した「名作コピー」からもっと学べ、AI製コピーが迫っている
発掘本・再会本100選★茶室とインテリア――暮らしの空間デザイン|内田繁   …………☆追悼!内田繁さん、三橋いく代さん、藤本晴美さん
文藝春秋:編◎平成の東京12の貌  …………☆高層住宅が高く聳えるに従い、ゴジラの身長も伸びていった
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

koberandom

Author:koberandom

Kininarusakuin_1

検索フォーム
最新記事
平成引用句辞典2013.02~
QRコード
QR